事務局からのお知らせ

総数 : 643 件中 311 〜 320 件目を表示しています。

実学講座「キャリアデザイン」へのOB・OG講師人選

 平成30年度も経済学部教課「キャリアデザイン」は、10月から1月に亘り4回開催されます。
 この講師として、12名のOB・OGの登壇依頼が大学からきています。(期限は7月末)
 各支部事務局より講師の要請があれば、ご協力の程お願い申し上げます。

公開日:2018-07-05

このページの先頭へ戻る

経済学部3年生対象の「金融市場体験学習」参加者決定

 日銀・東京証券取引所・民間トレーディングルーム等の金融拠点を巡る体験学習に、7名の学生参加者が決定しました。

 .哀襦璽廝院А3名、平成30年9月4〜5日
 ▲哀襦璽廝押А4名、平成30年9月11〜12日

ご協力いただく同窓生の企業にはお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

公開日:2018-06-26

このページの先頭へ戻る

「英語ガイド実践講座」終了(2018.6.24)

 梅雨の合間の好天に恵まれた中、各ガイドコースの実地訓練を3回に亘って実施し、この程終了しました。
 現在、ガイド用のユニフォームと英文ホームページ「Nagasaki Walks」を作成中で、8月頃よりいよいよガイド実践に移します。

公開日:2018-06-26

このページの先頭へ戻る

平成30年度代議員総会を実施(2018.06.02)


 去る6月2日に、各支部の代表者である代議員(約100人の正会員当り1名人選)による本部総会がTV会議方式で実施され、下記の議案が承認されました。

(1)平成29年度事業報告及び決算書承認の件
(2)理事辞任と新理事承認の件

 尚、(1)については左欄の【事業内容】→過去の事業報告・決算「平成29年度」に掲載されていますのでご覧下さい。

公開日:2018-06-14

このページの先頭へ戻る

「瓊林ふくおか 第48号」の掲載

 福岡支部による「瓊林ふくおか 第48号」が完成しました。
 左欄の【会報誌・広報誌】欄に掲載していますのでご覧ください。

公開日:2018-06-08

このページの先頭へ戻る

「会員対策本部助成金」の支給について

 本部年会費の長期低落傾向に歯止めがかかっていないため、正会員(会費納入者)の増加を図る目的で、会員対策費として各支部に支給することが、本部理事会で決議されました。
 この支給プロジェクト等が、HP左欄の【会費・寄付金納入状況】→【会員対策本部助成金】でご覧いただけます。各支部のご担当者は、ご確認ください。

公開日:2018-05-18

このページの先頭へ戻る

公認会計士の「EY JAPAN SUMMER CONFERENCE」のご案内(2018.6.9)

 この程、初の試みとして会計士の役割とスキルがわかる会議が、「未来の監査を知ろう」のテーマで開催されます。一般・学生含め興味のある方はご参加下さい。
(本件は、会員からの情報提供です)

 日時: 2018年6月9日(土)
 場所: 新日本有限責任監査法人 福岡事務所 (天神ビル7階)
      福岡市中央区天神二丁目12番1号

詳細は、別添のファイルをご確認ください。

公開日:2018-05-16

このページの先頭へ戻る

「瓊林会館」の建物紹介がNCC(ローカル)で放送


 先般、BS朝日にて「瓊林会館」が全国放送されましたが、今度は長崎のNCC放送(ローカル)でも取り上げられます。
 放送日は5月11日(金)9:55から。長崎地区の皆さんは是非ご覧下さい。

(尚、NCCが運営している動画サイト「みよーで」でも、14日正午から配信予定につき、長崎地区以外の方にも別途ご紹介します。)

公開日:2018-05-02

このページの先頭へ戻る

東京瓊林会館からの図書整理


 昨秋、東京支部の事務所移転に伴い、東京瓊林会館所蔵の図書939冊が本部へ送付されました。
 この程、荒川和敏氏(学5)のご協力を得て、下記の通り整理致しました。

〆8紂巫林会の本」として事務局が保管するもの(200冊)
長崎大学古書活用プロジェクトに寄贈提供するもの(539冊)
G儡処分するもの(200冊)

 尚、↓9爐遼椶砲弔い討蓮寄贈・処分する前に、会員、学内関係者の方で譲受希望があればお譲り致します。事務局にお立ち寄り下さい。
(5月末期限で6月より処分する予定)

公開日:2018-05-02

このページの先頭へ戻る

平成29年度本部会費納入者数速報(増加トップは宮崎支部)


 この程、平成29年度本部会費納入者数が別添の通り確定しました。
 残念ながら対前年度比5%減となり、会員納入者数の低落傾向に歯止めがかかっておりません。
 しかし、この状況下にあって宮崎支部は対前年度比で倍増と、トップの実績を上げられています。他支部においても、正会員数減少に歯止めをかけ、増加に転ずる方策を検討されていることと思います。
 平成30年度は、各支部が展開する方策を支援するため「会員対策費」を各支部に支給することとしましたので、是非ご活用下さい。
(詳細は各支部長、事務局長へ連絡済み)

公開日:2018-04-18

このページの先頭へ戻る