事務局からのお知らせ

総数 : 656 件中 561 〜 570 件目を表示しています。

平成25年度 第1回理事会のご報告(2013. 5.25.)

            公益社団法人瓊林会
       平成25年度 第1回理事会議事録
                                                                                     
1.開催日時:平成25年5月25日(土)13:00〜17:30
2.開催場所:長崎市大黒町「ホテルクオーレ長崎駅前」会議室
     
3.理事現在数及び定足数、並びに出席理事数及びその氏名
  理事現在数  12名、定足数  6名
  出席理事数 11名
  出席した理事の氏名:宮脇雅俊、藤木 博、東 信、吉田一久
                 小野光昭、伊藤 正、坂東仁朗、金山 榮
                里 隆光、冨永佳与子、岡田裕正
 
4.監事現在数及び出席監事氏名
 監事現在数 2名
 出席した監事の氏名石橋 司、石橋 文
 
5.議長氏名
 代表理事:宮脇雅俊
 
6.議事の経過の要領及びその結果
(1)定足数の確認
   冒頭で定足数の充足を確認し、本会議の成立を宣した。
 
(2)議案の審議状況及び議決結果等
 
<第1号議案>理事会運営規則の制定承認の件
  「理事会運営規則」の内容について審議し、一部の字句の訂正の必要が生じたので
  今回は承認されず次回に持ち越した。
 
<第2号議案>平成24年度事業報告承認の件
  小野専務理事より内容の説明があり、一部の質問があった後、承認された。
 
<第3号議案>平成24年度決算承認の件
  貸借対照表・正味財産増減計算書については、前年度と当年度の対比の説明と
   財産目録については、認定申請時との対比の説明があった。
   これに対し、差異分については、今後注記を付すよう要望があった後、承認された。
 
<第4号議案>平成25年度事業計画承認の件
  小野専務理事より内容の説明があった。
  これに対し、認定申請した事業毎の実績が把握できるように、表にして纏めて欲しい
  旨の要望があった後、承認された。
 
<第5号議案>平成25年度予算承認の件
  昨年度に予算を理事会で承認後、「会員情報管理データ構築費」が昨年度から今年度
  へ繰り下がったことに伴う、現時点での予算見込みの説明があり、承認された。
 
<第6号議案>「会計規程」「個人情報管理規程」の制定承認の件
  「会計規程」については、当法人の実態にあわせて、簡素化した規程にすべしとの意見
  があり、今回は承認されず簡素化した規程に修正することとした。
  「個人情報管理規程」は、今回初めて設けることとなり、内容について承認された。
 
<第7号議案> 定時社員総会の提出議案承認の件
  6月の定時社員総会に提出する下記の議案について承認された。
    ー勸総会運営規則の制定承認の件
    ∧神24年度事業報告承認の件 
    J神24年度決算承認の件
    ね事及び監事の報酬等及び費用に関する規程の制定承認の件
      す爐陵事の報酬規程の中で、理事に支払う報酬と職員に支払う報酬の
      考え方が、混在している為、一部の条項を修正した上で総会に提出することと   
      した。
 
    以上を以って議案の審議が終了した。
 
(3)報告・検討事項等
   事務局より下記について報告があった。
   仝益事業の具体的展開の討議
    今後、委員会を設け各テーマ別に対応することとしたが、「グローバル人材育成」のテーマ
     については、冨永理事が大学側の意見を聴取した上で、計画書を立案することとした。
   会員個人情報調査結果の報告
   2馮顱Υ麌嫣大キャンペーンの進め方
   110周年事業の進め方
   デぐ嫦賃里箸覆覲道拮瑤砲ける支部規則について
   Ω益社団法人移行記念講演会の出欠確認
 
最後に公益社団法人瓊林会の東京、大阪の事務所長を次のとおり人選した。
      東京事務所:伊藤 正
     大阪事務所:井上 義一
 
業務の対価については2.5万円/月で半年1回支払うこととし、この費用の処理については
業務委託費とするか、報酬にするかは事務局で検討することにした。
 
以上をもって本日の審議を終了したので17:30に議長は閉会を宣し解散
した。
 
上記の決議を明確にするため、この議事録を作り出席理事全員及び出席
監事がこれに記名押印する。

公開日:2013-05-14

このページの先頭へ戻る

会員の個人情報調査を実施中(期限:2013年4月末)

※会員の個人情報調査を実施中。
 
 若手会員の増加策として果たして何をすべきか、
事務局でも試行錯誤の段階ですが、まずは会員の正確な把握が
先決であり、新会員管理システムを抜本的につくり直そうとしています。
 まずは会員全員に対し、最新の個人情報(住所、勤務先、メールアドレス
等)の調査を同窓会専門業者に依頼し、若手を含めて徹底的に調査
することからスタートします。
皆様からの返信のハガキをお待ちしています(期限4月末)
 

公開日:2013-04-15

このページの先頭へ戻る

内閣総理大臣より「公益社団法人」の認定書を受領(2013.3.21.)   

 
 

公開日:2013-03-22

このページの先頭へ戻る

公益認定委員会より当法人が公益社団法人認定の基準に適合との答申(2013.1.24.)

 
 

公開日:2013-01-25

このページの先頭へ戻る

平成24年度 臨時総会のご報告(2013.2.23.)

    社団法人 瓊林会 臨時総会(第2回)議事録
 
平成25年2月23日 長崎県長崎市瓊林会館他(長崎・東京・大阪の
三元TV会議)において平成24年度社団法人瓊林会臨時総会(第2回)
を開催した。
 
1.去る平成24年8月の定款変更に伴い、従来と違い今回より各支部
  より選出された代議員が出席し行った。総会の代議員の定足数は
  14名(代議員総数27名の過半数)に対し当日の出席者数20名、
  議決権行使書4名となり総会は成立した。
 
2.議長は定款第24条により宮脇会長が務めた。
 
3.議事
 (1)第1号議案:公益社団法人「瓊林会」定款変更の承認
   新公益法人移行に伴い、内閣府公益認定委員会審査官より
   ご指摘を受けた「第5章・役員」「第8章・資産及び会計」および
   「その他軽微な語句」の修正について東京支部・伊藤事務局長
   より内容説明があり、質疑のあと承認された。
 (2)その他報告事項
   本部・金山事務局長より次に項目について説明・報告があった。
  25年度事業計画(案)と予算の確認
  ∈8紊猟衫祺餤弔留娠弔砲弔い
  2餔の個人情報調査について
  じ益社団法人・瓊林会における福地名誉会長の就任について
 
4.議事録署名人
  議長は定款34条の規定により議事録署名人として、小野光昭と
  金山榮を指名した。
 
 以上をもって臨時総会(第2回)の議事をすべて終了した。
 
 平成25年2月23日
                 社団法人 瓊 林 会
 
                  議長:       理事 宮脇雅俊
 
                  議事録署名人: 理事 小野光昭
 
                  議事録署名人: 理事 金山 榮
 
 
 

公開日:2013-01-25

このページの先頭へ戻る

平成24年度 第4回理事会 のご報告(2012.12.15.)

 
 社団法人 瓊林会 平成24年度 第4回理事会議事録
 
平成24年12月15日(土)長崎市元船町「サンプリエール」において
社団法人瓊林会平成24年度第4回理事会を下記の通り開催した。
今回は定款変更(理事数40名→12名に圧縮)が文科省より10月に
認可されたことに伴ない、新理事として初めての理事会である。
 
1. 出席者:全理事12名(定足数8名)、監事2名
 
2. 議 長:定款24条の規定により会長宮脇雅俊が就任した。
 
3. 議 事
(1) 議案審議
第1号議案(平成25年度事業計画承認の件)
金山事務局長より説明があり、審議の上承認された。
 
第2号議案(平成25年度予算承認の件)
公益社団法人への認定申請した正味財産増減予算書について
審議の上承認された。
但し、事務局提出の資料について数値の齟齬が一部あったので
次回理事会で訂正し報告することとした。
 
第3号議案(新定款の一部変更の承認の件)
H25/9月以降、内閣府宛提出した公益社団法人の定款に
ついて修正指導の要請を受けた内容について東京支部 伊藤
事務局長より説明があり、審議の上承認された。
あわせて福地前会長を公益社団法人の名誉会長とすることが
承認された。
 
(2) 報告事項
東京支部伊藤事務局長より去る平成24年9月27日付で
提出した移行認定申請書についてその後修正した内容の報告が
あった。
 
公益社団法人移行後に従たる事務所として東京事務所と
大阪事務所を設置するが両事務所の事務局長の給料手当を支払うことが了承された。
 
 
4. 議事録署名人
議長は定款34条の規定により議事録署名人として小野理事と
金山理事の2名を指名した上で第4回理事会の議事をすべて終了した。
 
    平成24年12月15日
 
                       社団法人 瓊林会
                                       議  長       理事 宮脇 雅俊
                  
                                       議事録署名人 理事 小野 光昭
 
                          議事録署名人 理事 金山 榮
 
                          
 

公開日:2012-12-26

このページの先頭へ戻る

平成24年度 全国支部長会議のご報告(2012.12.15.)

   平成24年度 瓊林会 全国支部長会議議事録
 
1.日時:平成24年12月15日(土)14:00〜16:00
 
2.場所:長崎市元船町 サンプリエール 5F
 
3.出席者
  宮脇会長、小野専務理事、吉田・東京支部長、浜屋・名古屋支部長
  東・大阪支部長、古村・福岡支部長、宮野・大分支部長、冨元・
  鹿児島支部長、藤木・長崎支部長、睫遏δ杭衂支部長、森・
  諫早支部長、井上・佐賀支部長、内田・大村支部長代理、池田・
  熊本支部長、飛永・久留米支部長
  その他理事会メンバー  合計22名
 
4.宮脇会長挨拶
  来年度から社団法人瓊林会は解散し、公益社団法人瓊林会として
  新たなスタートを切りますが、スタート前に当たって、新法人のベースとなる
  各支部との連携を強め、今後の諸事業を展開していく必要がある。 
  本日はフランクな討議の場として進めていきたくよろしくご協力をお願い
  します。
 
5.議題
  各議題に対し、金山事務局長より説明があり審議した。
 (1)公益社団法人認定申請に向けた状況報告
   去る9/27に内閣府宛提出した移行認定申請書に対し、公益認定   
   委員会の指導を受け、去る12/12に修正提出書を提出。
   目途はつきつつあるが最終的に認定申請かつ承認されるのは
   平成25年2月〜3月頃。
 (2)平成24年度年間活動計画に対する実績報告
   今年度の4月から12月に亘って展開してきた諸活動の報告が
   あり、公益事業についても一部試行してきた内容報告があった。
 (3)代議員選挙結果報告
   去る11月末に〆切った代議員選挙の立候補者名簿の報告が
   あり、定数内につき立候補者が代議員として決定された。
 
 (4)会費推移と会費増大キャンペーン
   会費納入額は20年前に比べ半減し、3年前に比べ29%減少
   しており、低落傾向に歯止めがかかっていない。
   今回会員名簿の見直しもあり、平成25年度は諸方策を実施し、
   会費増大に向け各支部をベースとして最大限の努力をしていただく
   ことになった。
   在学生の入会金に対しても学生賛助会費として登録し、会費メリット
   を明確にした上で拡大をはかっていく。
 (5)個人情報保護法への対応と会員名簿作成
   会員名簿の見直しをはかる上で専門業者とかわした「個人情報の
   取扱に関する契約書」の紹介があった。
   平成11年以降「会員名簿」が作成されていないので、今回の個人
   情報の調査にあわせて「会員名簿」を作成してはどうかとの提案
   あるも審議の結果、従来の「会員名簿」は作成せず内部的に保有
   し、必要に応じ情報活用することとした。
   又、個人情報保護法に配慮する上で各支部毎に個人情報管理者
   を置き、CD等の個人情報の取扱いを本部を中心に管理運用して
   いくこととした。
 (6)支部の活性化と支部規則(案)の検討
   従来支部毎に規則をつくって運用してきたが、今般内規として
   支部規則(案)が提出され内容について審議した。
  (神25年4月1日以降の支部の名称は社団法人の冠がとれて
   「瓊林会○○支部」とする。
  ⊇祥莖道拮瑤ら選出された相談役・顧問については本部所属と
   していたが、新公益法人発足に伴い、本部所属をやめて支部所属
   とすることで了承を得た。
   支部は顧問としての必要性を見直した後、支部として設置すること。
  支部は会員名簿の担当者を「個人情報管理者」として選出し、
   本部宛連絡すること。
  に槁会費は徴収について支部毎に手数料の取扱いにバラつきが
   ある為、明確にした上で運用することとした。
 (7)今後の会議運営の変更
   今後、本部総会は代議員の社員総会に変更、理事会は開催回数
   が多くなる等の変更に伴い、従来の会議運営を変更する旨の提案
   あり。
   旅費・交通費の節減をはかる上で2/23開催予定の社員総会迄
   に長崎・東京・大阪の事務所をTV会議を導入することで了承され
   た。
   時間に余裕ない為、早急に行うこと。
   又、広域懇親会は全国支部長会議と連動して行うこととした。
 (8)公益事業推進に向けた瓊林会活動強化委員会体制
   今後の活動を強化する為、6つの委員会を設置し、委員会と
   メンバーが一体となって活動していく為の体制(案)が提示され、
   了承された。
  
                    
 

公開日:2012-12-20

このページの先頭へ戻る

速報:代議員立候補者名簿確定!(H24.12.10.)

        速報:代議員立候補者名簿確定!
 
 去る平成24年11月7日に公示された公益社団法人への移行に伴う
代議員選挙について、下記の通り代議員の立候補がなされました。
 今回は、中国・四国支部だけ立候補者無しということで代議員定数
を1名下回りましたので、代議員選挙を実施することなく下記の人達が
当選者と決定されました。
 
※この代議員が出席しての第1回総会来る2月23日(土)の予定
です。
詳細は別途各代議員宛平成25年1月末に 連絡致します。
 
                 記
 地域別区分        定数       代議員氏名(卒業年次)
 
 ・長崎支部     6人   白石 裕一(学16) 安達健太郎(学33)
                   久保 一雄(学19) 鷲崎 哲也(学33)
                   大瀬良 潤(学39) 今福 雅彦(学30)
 
 ・佐世保支部   1人    橋口 佳周(学21)
 
 ・上記以外の
  長崎県支部   1人    松原 究(学23)
(諫早・島原・大村ほか)
 
 ・福岡支部      3人    釜 洋輝(学15) 川島 明人(学19)
                   古村 至朗(学25)
 
 ・北九州支部    1人    白石 学(学16) 
 
 ・上記以外の
  福岡県支部    1人   飛永 雅之(学19)
(久留米・大牟田・筑豊ほか)  
 
 ・佐賀支部      1人    糸山 幸久(学33)
 
 ・大分支部     1人    宮野 薫規(学16)
 
 ・熊本支部     1人    池田 尚武(学14) 
 
 ・鹿児島・
   宮崎支部     1人     冨元 典嗣(学25)
 
 ・中国の支部    1人             ----
 
 ・四国の支部    1人          ----
 
 ・大阪支部     3人    井上 義一(学17) 濱田 誠一(学23)
                   牟田 真也(学56)
 
 ・名古屋支部    1人    山田 三明(学20)
 
 ・東京支部     6人    小川 渚(学9) 野中 茂美(学12)
                   坂本 修一(学22) 木村 直樹(学30)
                   井上 勝康(学31) 窪田 昌洋(学37)
 
                                       以上 
 
                           代議員選挙管理委員会
                             委員長 横田 貞三 
     
                
 
   
  
 
 

公開日:2012-12-19

このページの先頭へ戻る

代議員選挙実施のお知らせ(2012.11. 7.)

                                                              平成24年11月7日
社団法人 瓊林会 各支部長経由
                正会員の皆様へ
 
                                                          代議員選挙管理委員長
                                                                 横田 貞三
 
               公益社団法人への移行申請に関わる
                          代議員選挙実施の件
 
社団法人 瓊林会は平成24年度通常総会及び臨時総会における
決議に基づき、代議員制度の導入を前提として、平成24年9月に
公益社団法人への移行認定を申請いたしました。
これに伴い新定款および代議員選挙規程に準拠して「代議員の選挙」
の実施を決定いたしました。
このほど選挙管理委員会を中心に代議員選挙を下記の通り実施いたし
ますので、11月30日までに立候補者の受付を行います。
各支部別の意見を反映すべく支部別に代議員定数を設定させていただ
きましたので正会員の立候補ならびに推薦者の選定など各支部のご協
力をよろしくお願い申し上げます。
 
                   記
 
1.選挙管理委員会   委員長 横田  貞三(学14:長崎支部)
               委  員 内田正二郎(学15:大村支部)
               委  員  福生 泰彦(学18:長崎支部)
               委  員 宮原泰治郎(学19:長崎支部)
 
2.代議員選挙要綱
  “鐐挙人の資格 立候補者名簿確定日における正会員
  ∩挙人資格    代議員を選挙する日における正会員
   ※正会員の定義長崎大学経済学部等の卒業生で本部会費の
               平成24年度を含め平成20年度までの5年間に
               納入実績のある人
  B綉聴の定数   28名
   (正会員の概ね100人に1人の割合を以って算出。
    平成24年4月現在の正会員2755人÷100=28人)
  ぢ綉聴の任期    2年
  ヅ衂縞法
    次頁の地域別に立候補をたて郵送による無記名投票を実施。
    地域別に設定した定数をこえて立候補者がいない場合は無投票
    当選とする。(投票用紙は会報誌「瓊林121号」と同封し送付)
  α挙日程
   ・選挙管理委員会による公示  11月 7日(ホームページ)
   ・立候補受付            11月30日
   ・立候補者名簿確定・公示    12月 5日(ホームページ・瓊林誌)
   ・投票用紙の発送         12月中旬
   ・選挙投票日              12月20日
   ・当選者決定、公示        1月中旬
    (代議員による総会 : 2月中旬開催予定)
                                  以上
 
「支部別代議員定数」
 
        地域別区分                  代議員定数
  長崎支部(正会員数558人)                  6人
  佐世保支部(73人)                       1人
  上記以外の長崎支部(諫早・島原・大村はか)        1人
          (105人)
  福岡支部(310人)                         3人
  北九州支部(127人)                     1人
  上記以外の福岡県支部(久留米・大牟田・筑豊ほか  1人
          (71人)
  佐賀支部(90人)                         1人
  大分支部(86人)                         1人
  熊本支部(71人)                         1人
  鹿児島・宮崎支部(102人)                    1人
  四国の支部(愛媛・香川・高知ほか)(30人)          1人
  中国の支部(岡山・広島・山陰・周防・山口中部・
  下関ほか)     (94人)                     1人
  大阪支部(302人)                                  3人
  名古屋支部(含む北陸)(80人)                             1人
  東京支部(含む東北・北海道)(655人)                  6人
 
 
 
 

公開日:2012-11-08

このページの先頭へ戻る

代議員選挙実施のお知らせ(2012.10.24.)

                         平成24年10月24日
 
社団法人 瓊林会 各支部長経由
              正会員の皆様へ
 
                            (社)瓊 林 会
                             会長 宮 脇 雅 俊
 
      公益社団法人への移行認定申請に関わる
               代議員選挙実施の件
 
社団法人・瓊林会は平成24年度通常総会及び臨時総会における
決議に基づき代議員制度の導入を前提として、平成24年9月に公益
社団法人への移行認定を申請いたしました。
これに伴い新定款および代議員選挙規程に準拠した「代議員の選挙」
の実施を決定いたしました。
このほど選挙管理委員会を選任いたしましたのでお知らせいたします。
代議員選挙の日程等詳細は、別途選挙管理委員会より公示されます
ので、会員各位のご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
                     記
1.選挙管理委員会    委員長  横田  貞三(学14:長崎支部)
               委   員  内田正二郎(学15:大村支部)
               委  員  福生  泰彦(学18:長崎支部)
                委  員   宮原泰治郎(学19:長崎支部)
 
2.代議員選挙要綱
  “鐐挙人の資格 代議員を選出する日における正会員
  ∩挙人の資格   代議員を選出する日における正会員
    ※正会員の定義: 長崎大学経済学部等の卒業生で毎年、  
                所定の会費(本部会費3千円)を支払った人。
  B綉聴の定数   28名
    (正会員の概ね100人に1人の割合を以って算出。
     平成24年4月現在の正会員2755人÷100=28人)
  ぢ綉聴の任期   2年
  ヅ衂縞法
    次頁の地域別に立候補者をたて郵送による無記名投票を実施。
    地域別に設定した定数をこえて立候補者がいない場合は無投票
    当選とする。
  α挙日程
    ・選挙管理委員会による公示  11月上旬(ホームページ)
    ・立候補受付             11月下旬
    ・立候補者名簿確定・公示    12月中旬(ホームページ・瓊林誌)
        ・投票用紙の発送          12月中旬
    ・選挙投票日            12月下旬
        ・当選者決定、公示           1月中旬
          (代議員による総会 :   2月下旬開催予定)
                                      以上
 
 
※付記(地域別設定した代議員定数)
 
     地域別区分                   代議員定数
 
  長崎支部(正会員数558人)                  6人
 
  佐世保支部     ( 73人)                1人
 
  上記以外の長崎県支部
  (諫早・島原・大村ほか)( 105人)            1人
 
  福岡支部(310人)                           3人  
 
  北九州支部(127人)                         1人 
 
  上記以外の福岡支部
  (久留米・大牟田・筑豊ほか)(71人)               1人
 
  佐賀支部(90人)                           1人
 
  大分支部(86人)                           1人
 
  熊本支部(71人)                           1人
 
  鹿児島・宮崎支部他(102人)                    1人
 
  四国の支部
  (愛媛・香川・高知ほか)(102人)                         1人
 
  中国の支部                 (94 人)
  (岡山・広島・山陰・周防・山口県中部・下関ほか)   1人
 
 
  大阪支部(302人)                      3人
 
  名古屋支部(含む北陸)(80人)              1人
 
  東京支部(含む東北・北海道)(655人)             6人
 
 
             合 計                  29人
 
 
 
  
      
 
 

公開日:2012-10-24

このページの先頭へ戻る