事務局からのお知らせ

総数 : 659 件中 111 〜 120 件目を表示しています。

長崎大学経済学部と桃山学院大学との「共同開講授業:地域と共生社会」が実施されました(2022.2.11から11日間)

 令和3年5月に締結された長崎大学経済学部と桃山学院大学国際センターの学術交流協定に基づいて、令和4年2月10日(木)から2月12日(月)までの11日間、両大学による「共同授業:地域と共生社会」と題した共修授業がZoomにて開講されました。
 参加学生は総勢21名にのぼり、その構成は日本人学生に加え、中国、台湾、マレーシア等出身の正規留学生からなる多岐にわたるものとなりました。異なる大学の学生との共同作業や意見交換は非常に刺激的で面白く、充実した時間を過ごすことができた、と好意的な意見が多く寄せられたとのことです。

※詳しくは経済学部のHP記事をご覧ください。
http://www.econ.nagasaki-u.ac.jp/news/2022/02/2022.02.10a.html


公開日:2022-03-18

このページの先頭へ戻る

瓊林会youtubeチャンネルに「長崎高等商業学校校歌」の動画を公開しました

 瓊林会で保管している「長崎高等商業学校校歌」の音源2種を使用し、校歌を紹介する動画を下記の通り2本作成し公開いたしました。

 崢杭蟾眦商業学校校歌(昭和7年作成SP盤より)」
  https://youtu.be/cOK9bb3ZLzA
 音源であるSP盤は、昭和7年(1932年)同窓会により作成されたレコードです。高商校舎の写真もお楽しみください。

◆崢杭蟾眦商業学校校歌(2004年作成CDより)」 
  https://youtu.be/n19Cy7kfaJ8
 音源であるCDは、平成16年(2004年)同窓会により作成されたCDです。写真は現在の経済学部のキャンパスを撮影しました。

 高商校舎世代にも新校舎世代にも楽しんでいただくため、2種類の動画を作成しました。動画を観ながら懐かしい校歌を口ずさんでみてください。
2004年作成CDと1932年作成SP盤レコード
昭和7年10月発行の同窓会誌に、
SP盤レコード作成過程について詳しく書かれた記事がありました。
画像では分かりにくいので、下記添付ファイルをご覧ください。

公開日:2022-02-28

このページの先頭へ戻る

経済学部学生に「春のキャンパス動画コンテスト」募集を開始しました

 昨秋、瓊林会youtubeチャンネルに「2021年秋の片淵キャンパス」動画を公開しましたが、春を迎えるに当たりまして、春の動画は学生の皆様に作成していただければと、「春のキャンパス動画コンテスト」を企画しました。
 詳しい募集要項は添付ファイルをご確認ください。
 皆様のご応募をお待ちしております。

公開日:2022-02-22

このページの先頭へ戻る

荒川和敏氏(学5)から寄贈の小冊子「前世紀の『瓊林』を読む」をHP「瓊林会図書室」で紹介しています

 荒川和敏氏が、会報誌「瓊林」第49号(昭和51年発行)より第100号(平成14年発行)までの52冊を精読し、その内容を項目ごとに整理しわかり易く紹介する小冊子を作成して瓊林会に寄贈いただきました。
 瓊林会では、この小冊子をHP「瓊林会図書室」で詳しくご紹介していますので、HPをご覧いただきますと幸いです。併せて、読んでみたい会報誌がありましたら事務局まで連絡していただきますと当該会報誌をお送りいたしますので、よろしくお願いします。

◆HP瓊林会図書室 「会報誌」のページ
https://keirin-tosho.jimdofree.com/%E4%BC%9A%E5%A0%B1%E8%AA%8C/

 なお、HP「瓊林会図書室」は瓊林会が所蔵する書籍、雑誌等を少しずつご紹介していくために作成したページです。

◆HP瓊林会図書室 トップページ
https://keirin-tosho.jimdofree.com/

「前世紀の『瓊林』を読む」 内容ご紹介篇・資料篇

公開日:2022-02-21

このページの先頭へ戻る

大場敏男氏(学3)が「思い出の真実一男先生 〜西山で、そしてあの日このとき〜」の小冊子を出版されました

 大場敏男氏には、会報誌「瓊林」138号、139号連載で特別コーナー「恩師の思い出」欄に掲題の寄稿をいただきました。大学を卒業されて60有余年経過した今も、大場氏が心の中でずっと大切にされてきた真実先生に対する尊崇のお気持ちや、当時の学生時代の思い出等が鮮やかに記されています。
 今般、この連載を一冊の小冊子として出版され、瓊林会及び経済学部図書館に寄贈いただきました。瓊林会では、小冊子を「瓊林会の本」として大切に所蔵したいと考えています。

公開日:2022-02-21

このページの先頭へ戻る

会報誌「瓊林140号」(令和4年6月発行)の原稿を募集中です

 原稿締切は4月20日(水)ですので、全国の多くの会員の方から寄稿をお願いします。
 特に「学生時代の思い出」への寄稿は、幅広い年代の会員の方からお待ちしたいと思います。
 「瓊林ギャラリー」への作品投稿も、絵画、版画、絵手紙、写真、工芸品等、沢山の作品をお待ちしています。

※詳しい募集内容は「原稿の募集」欄をご覧ください。
https://www.keirinkai.or.jp/letterzine/recruit.html

公開日:2022-02-18

このページの先頭へ戻る

大学院15回 西崎信男氏の新著をご紹介します

 西崎信男氏は、現在、九州産業大学人間科学部スポーツ健康科学科の教授としてご活躍中であり、昨年10月末、「スポーツファイナンス入門〜プロ野球とプロサッカーの経営学〜」を上梓されました。
 この本は、英国プレミアリーグ・NPBの財務データを例に、経営・会計の基本とともに「カネの流れ」「スポーツビジネスの仕組み」を学ぶ経営・ファイナンスの入門書となっています。
 経済学部ご出身の皆様には面白く読んでいただけると思われます。是非ご一読いただきますと幸いです。

※詳細は税務経理協会のHPをご覧ください。
http://www.zeikei.co.jp/book/b590260.html

スポーツファイナンス入門
西崎信男/著
税務経理協会
2021年10月発行

公開日:2022-02-10

このページの先頭へ戻る

「自分新化講座」第3回講演会(2022.2.8)は中止になりました

 2022年2月8日、出島メッセ長崎で開催予定となっていた「自分新化講座」第3回講演会(講師:福地敏行氏)は「中止」となりましたのでご連絡いたします。
 これは、新型コロナウイルスの急速な感染拡大により、長崎市に「まん延防止等重点措置」が適用されたことに伴い、主催者である長崎伝習所の判断によるものです。
 なお、長崎伝習所より正式な中止のご連絡が届きましたので、添付ファイルとしてご紹介します。チケットの払い戻し等につきましてはこちらの文書をご参照ください。
(※チケットの払い戻し手続きは3月25日迄です。)

公開日:2022-01-21

このページの先頭へ戻る

「令和3年度瓊林会年会費の納入」についてご確認のお願い(事務局からのお願い)

 いよいよ令和3年度も残すところあと2カ月になりました。何かとご多用中とは存じますが、会員の皆様に改めて「令和3年度瓊林会年会費の納入」についてご確認をお願い申し上げます。
 ご確認をいただきまして納入がまだの会員の方は、年度末の3月末までに、何卒、納入手続きをしていただきますようお願い申し上げます。尚、既に納入済みの会員の皆様には、この場をお借りして御礼を申し上げます。
 ご承知の通り、瓊林会の事業活動は、会員の皆様方の会費を主な活動費として運営がなされておりますので、何卒、ご協力をお願い申し上げます。

公開日:2022-01-21

このページの先頭へ戻る

経済学部生が「西九州新幹線開通の課題」に関して長崎経済同友会に研究内容を報告(2022.1.17)

 1月17日(月)、経済学部キャンパスにおいて、今秋の西九州新幹線開通に伴う課題について長崎大学経済学部生が研究した内容の報告会が、長崎経済同友会の会員に対して実施されました。
 今回の報告会は、新幹線問題を複数の観点から整理し、若い世代と地元経済界の方々の認識の共有を図ることを目的として開催され、深浦学部長が指導するゼミの学生ら4チームが報告会を行いました。同友会参加者からは、「学生の視点は様々で面白く、聞いていて勉強になった」とのコメントが寄せられたとのことです。
 なお、長崎大学経済学部と長崎経済同友会は令和元年から包括的連携協力に関する協定を締結しています。

※詳細は長崎大学HPの記事をご覧ください。
https://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/news/news3531.html

公開日:2022-01-21

このページの先頭へ戻る