事務局からのお知らせ

総数 : 643 件中 111 〜 120 件目を表示しています。

長崎経済研究所より瓊林会の皆様へ「ながさき経済web」メルマガ登録のお願いがありました(2021.12.2)

 長崎経済研究所では、「ながさき経済」という月報を発行していました。それを季報とするとともに、「ながさき経済web」サイトにて、長崎の経済に関する様々な情報をこれまで以上にタイムリーに発信していくことにしたとのことです。ついては、メールマガジン登録者の受付を開始しましたので、瓊林会会員の多くの皆様に「ながさきweb」のメールマガジン登録をお願いしたいとのことでした。
 ご希望される会員の方は、下記ページより、スマホやパソコンのメールアドレス登録をお願いいたします。なお、登録料は無料とのことです。

「ながさき経済web」メルマガ登録

https://nagasaki-keizai.jp/entry.html


「ながさき経済web」HP

https://nagasaki-keizai.jp/


※十八親和銀行の緊密会社である長崎経済研究所は、長崎県の経済・社会・産業動向などに関する調査研究及び企業経営や県民の生活の役に立つ情報を提供するとともに、いろいろな活動を通じて、地域社会に貢献することを目指しています。

公開日:2021-12-08

このページの先頭へ戻る

長崎大学病院創立160周年記念 市民公開講座・記念コンサート「音楽と心と医療のアンサンブル」のご案内

令和31213日に長崎大学病院小児科教授 森内浩幸先生のワクチンに関する講演と日本人演奏家4人によるコンサートが下記のとおり開催されます。

ご興味のある方は奮ってご参加をお願いします。

 

                              記

 

[日時]  令和31213日(月)

                     開場1700〜 開演1800

[会場]  長崎大学文教キャンパス 

                     中部講堂(長崎市文教町1-14

                YouTubeでの視聴も可能です。

[入場料] 無料(自由席)

[申込み] 参加は事前申込となっていますので、

                  1213日(月)1200までにお願いします。

   (チラシでは12/6(月)が締切となっています            が、上記日時までOKです。)

 

《市民公開講座・記念コンサートの申し込みはコチラから》

           ↓

https://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M854590&c=218&d=acbd

 

公開日:2021-12-07

このページの先頭へ戻る

内閣府による立ち入り検査が実施されました(2021.11.25〜26)

 内閣府により公益社団法人瓊林会に対して、令和3年11月25日〜26日の2日間、立入検査が実施されました。
 終了後の検査講評では特に大きな指摘事項はありませんでした。事務的な指導が3項目ありましたので、今後事務局にて対応してまいります。
 立入検査は、公益法人の事業の適正な運営を確保するために法令で定められた順守すべき事項に関して運営実態を確認するという観点から実施されています。
 事務局では今回の立ち入り検査を今後の瓊林会の更なる発展に繋げていきたいと考えています。

公開日:2021-11-26

このページの先頭へ戻る

学生への生協を利用した昼食弁当配布(1カ月に1日)支援(3カ月間試行実施)について

 瓊林会の新たな公益活動の一つとして、1カ月に1日を「瓊林会デー」と銘打ち、一定数の弁当(「呼称:瓊林会弁当」)を大学生協の支援を得て用意し、希望する学生に無料で配布するものです。11月〜1月までの3カ月間を試行期間として実施します。
 これは、瓊林会として、コロナ禍の学生に対して何がしかの支援をしたいと考えたものです。
 第1回目を11/25(木)に実施しました。試験的に60個用意しましたが、授業終了後の12時から10分ほどで用意した全ての弁当配布が完了となり、学生にとって大好評の「瓊林会デー」となりました。
 なお、学生への情宣について経済学部に多大のご協力をいただきました。


公開日:2021-11-26

このページの先頭へ戻る

福地茂雄氏プロデュースによる「自分新化講座」第1回講演会が開催されました(2021.11.22)

 瓊林会元会長の福地茂雄氏(学5回卒、アサヒビール株式会社元会長、NHK元会長)のプロデュースによる「自分新化講座」第1回講演会が、小林研一郎氏(世界的指揮者、作曲家)が講師となり、長崎ブリックホールで開催されました。
 講師の小林氏は、講話のみならず会場に用意されたピアノで幾つもの曲を演奏、また幅広いジャンルの曲を歌われるなど来場者にとっては最初から最後まで大変楽しいひと時となりました。
 第2回目は、12月17日同ホールで、螢リエンタルランド代表取締役会長(兼)CEOの加賀見俊夫氏が講師となり開催されますので、奮ってご参加ください。

公開日:2021-11-26

このページの先頭へ戻る

「令和3年度経済祭」が開催されました(2021.11.13〜14)

 令和3年度の「経済祭」が11月13日〜14日、片淵キャンパスにおいて約200名の学生参加のもと開催されました。
 今回の「経済祭」は、次の2つを主なイベントとして実施されました。
1.「ゼミ紹介」:学生に納得のいく専門ゼミを選択、履修してもらうことを目的とする。
2.「就活カフェ」:学生の就活に関する悩みや不安を少しでも解消させることを目的とする。
 瓊林会からは、我々の事業活動の中で特に就職活動の支援となる「OB・OG訪問の仲介業務」について、学生にもっと積極的に活用してもらうよう働きかけを行いました。

※「経済祭」の模様は経済学部HPで詳しく紹介されていますのでご覧ください。
http://www.econ.nagasaki-u.ac.jp/under_g/activity/festival/21.html

公開日:2021-11-24

このページの先頭へ戻る

先の大戦で散った高商の先輩の遺品(日章旗)がご遺族の元へ

 瓊林会会員である山本貴久氏(学30)は、OBON SOCIETYというアメリカに本部を置く非営利団体に所属し、先の大戦で散った日本兵が所持していた「寄せ書きの日の丸(日章旗)」を日本のご遺族に返還する活動に携わっておられます。
 今般、山本氏による最大限のご尽力といろいろな方々のご支援により、高商時代の先輩、松尾昇氏(昭和16年高商入学)の所持品であった「寄せ書きの日の丸(日章旗)」が戦後76年を経て日本の遺族に返還されました。
 松尾昇氏が所持されていた「寄せ書きの日の丸(日章旗)」は長崎高商の柔道部の後輩たちが松尾氏の出征の際に、武運の祈りを込めて寄せ書きしたものとのことです。
 「寄せ書きの日の丸(日章旗)」は、11月5日、長崎県護国神社でご遺族に返還されましたが、ご遺族の方は、「寄せ書き日の丸(日章旗)」に”お帰りなさい”と声をかけたとのことです。

公開日:2021-11-15

このページの先頭へ戻る

【NAGASAKI しごとみらい博2021】(県内企業×学生の大交流会)のご案内

 NAGASAKI しごとみらい博実行委員会の方がご来訪され、【NAGASAKI しごとみらい博2021】のご案内をいただきました。
 これは、ジョブネットワークセンターが「若者の地元定着にかかる取り組み」として、学生と地元企業との出会いの場を提供しようとするものです。今年は対面とオンラインにて開催されるそうです。

 このイベントは、経済学部において現在就職活動を行っている学生はもとより、1〜2年生また保護者の方にも、地元企業を知って頂く良い機会となるように構成されています。
 また、既卒者、Uターンの方にも役立つ情報となっているそうです。
 より多くの方々にアクセスしてご参加頂くようお待ちしていますとのことでした。

●日時12月4日(土)〜5日(日)9:30〜17:00
詳細は、下記URLにアクセス頂きご確認をお願いします。

https://jobnetwork.jp/job_expo2021


◆「企画PR動画」は、どなたでもご覧いただけます。


公開日:2021-11-12

このページの先頭へ戻る

令和3年度経済祭の主なイベント内容が決定しました

 11/13(土)・11/14(日)に開催される今年度の経済祭では、「専門ゼミ」の紹介と就活関係のイベント「就活カフェ」を主なイベントとしています。
 今年度の経済祭は、新型コロナウイルスの徹底した感染対策を行った上で開催するとのことであり、経済学部内のイベントとして開催する予定となっています。

公開日:2021-10-25

このページの先頭へ戻る

長崎市役所より「2021自分新化講座」講師変更の連絡が来ました

 長崎市役所より、瓊林会元会長福地茂雄氏のプロデュースによる「自分新化講座」の一部講師変更について連絡が届きましたので、ご連絡いたします。

[第3回講師]
〈変更前〉福地 茂雄氏:アサヒビール蠍飢馗后NHK元会長
〈変更後〉福地 敏行氏:日本アイ・ビー・エム蠎萃役副社長

 福地瓊林会元会長のお話を楽しみにされていた方々にとっては残念な講師変更ですが、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

※詳細は添付ファイルをご覧ください。

公開日:2021-10-22

このページの先頭へ戻る