事務局からのお知らせ

総数 : 643 件中 551 〜 560 件目を表示しています。

公益認定委員会より当法人が公益社団法人認定の基準に適合との答申(2013.1.24.)

 
 

公開日:2013-01-25

このページの先頭へ戻る

平成24年度 臨時総会のご報告(2013.2.23.)

    社団法人 瓊林会 臨時総会(第2回)議事録
 
平成25年2月23日 長崎県長崎市瓊林会館他(長崎・東京・大阪の
三元TV会議)において平成24年度社団法人瓊林会臨時総会(第2回)
を開催した。
 
1.去る平成24年8月の定款変更に伴い、従来と違い今回より各支部
  より選出された代議員が出席し行った。総会の代議員の定足数は
  14名(代議員総数27名の過半数)に対し当日の出席者数20名、
  議決権行使書4名となり総会は成立した。
 
2.議長は定款第24条により宮脇会長が務めた。
 
3.議事
 (1)第1号議案:公益社団法人「瓊林会」定款変更の承認
   新公益法人移行に伴い、内閣府公益認定委員会審査官より
   ご指摘を受けた「第5章・役員」「第8章・資産及び会計」および
   「その他軽微な語句」の修正について東京支部・伊藤事務局長
   より内容説明があり、質疑のあと承認された。
 (2)その他報告事項
   本部・金山事務局長より次に項目について説明・報告があった。
  25年度事業計画(案)と予算の確認
  ∈8紊猟衫祺餤弔留娠弔砲弔い
  2餔の個人情報調査について
  じ益社団法人・瓊林会における福地名誉会長の就任について
 
4.議事録署名人
  議長は定款34条の規定により議事録署名人として、小野光昭と
  金山榮を指名した。
 
 以上をもって臨時総会(第2回)の議事をすべて終了した。
 
 平成25年2月23日
                 社団法人 瓊 林 会
 
                  議長:       理事 宮脇雅俊
 
                  議事録署名人: 理事 小野光昭
 
                  議事録署名人: 理事 金山 榮
 
 
 

公開日:2013-01-25

このページの先頭へ戻る

平成24年度 第4回理事会 のご報告(2012.12.15.)

 
 社団法人 瓊林会 平成24年度 第4回理事会議事録
 
平成24年12月15日(土)長崎市元船町「サンプリエール」において
社団法人瓊林会平成24年度第4回理事会を下記の通り開催した。
今回は定款変更(理事数40名→12名に圧縮)が文科省より10月に
認可されたことに伴ない、新理事として初めての理事会である。
 
1. 出席者:全理事12名(定足数8名)、監事2名
 
2. 議 長:定款24条の規定により会長宮脇雅俊が就任した。
 
3. 議 事
(1) 議案審議
第1号議案(平成25年度事業計画承認の件)
金山事務局長より説明があり、審議の上承認された。
 
第2号議案(平成25年度予算承認の件)
公益社団法人への認定申請した正味財産増減予算書について
審議の上承認された。
但し、事務局提出の資料について数値の齟齬が一部あったので
次回理事会で訂正し報告することとした。
 
第3号議案(新定款の一部変更の承認の件)
H25/9月以降、内閣府宛提出した公益社団法人の定款に
ついて修正指導の要請を受けた内容について東京支部 伊藤
事務局長より説明があり、審議の上承認された。
あわせて福地前会長を公益社団法人の名誉会長とすることが
承認された。
 
(2) 報告事項
東京支部伊藤事務局長より去る平成24年9月27日付で
提出した移行認定申請書についてその後修正した内容の報告が
あった。
 
公益社団法人移行後に従たる事務所として東京事務所と
大阪事務所を設置するが両事務所の事務局長の給料手当を支払うことが了承された。
 
 
4. 議事録署名人
議長は定款34条の規定により議事録署名人として小野理事と
金山理事の2名を指名した上で第4回理事会の議事をすべて終了した。
 
    平成24年12月15日
 
                       社団法人 瓊林会
                                       議  長       理事 宮脇 雅俊
                  
                                       議事録署名人 理事 小野 光昭
 
                          議事録署名人 理事 金山 榮
 
                          
 

公開日:2012-12-26

このページの先頭へ戻る

平成24年度 全国支部長会議のご報告(2012.12.15.)

   平成24年度 瓊林会 全国支部長会議議事録
 
1.日時:平成24年12月15日(土)14:00〜16:00
 
2.場所:長崎市元船町 サンプリエール 5F
 
3.出席者
  宮脇会長、小野専務理事、吉田・東京支部長、浜屋・名古屋支部長
  東・大阪支部長、古村・福岡支部長、宮野・大分支部長、冨元・
  鹿児島支部長、藤木・長崎支部長、睫遏δ杭衂支部長、森・
  諫早支部長、井上・佐賀支部長、内田・大村支部長代理、池田・
  熊本支部長、飛永・久留米支部長
  その他理事会メンバー  合計22名
 
4.宮脇会長挨拶
  来年度から社団法人瓊林会は解散し、公益社団法人瓊林会として
  新たなスタートを切りますが、スタート前に当たって、新法人のベースとなる
  各支部との連携を強め、今後の諸事業を展開していく必要がある。 
  本日はフランクな討議の場として進めていきたくよろしくご協力をお願い
  します。
 
5.議題
  各議題に対し、金山事務局長より説明があり審議した。
 (1)公益社団法人認定申請に向けた状況報告
   去る9/27に内閣府宛提出した移行認定申請書に対し、公益認定   
   委員会の指導を受け、去る12/12に修正提出書を提出。
   目途はつきつつあるが最終的に認定申請かつ承認されるのは
   平成25年2月〜3月頃。
 (2)平成24年度年間活動計画に対する実績報告
   今年度の4月から12月に亘って展開してきた諸活動の報告が
   あり、公益事業についても一部試行してきた内容報告があった。
 (3)代議員選挙結果報告
   去る11月末に〆切った代議員選挙の立候補者名簿の報告が
   あり、定数内につき立候補者が代議員として決定された。
 
 (4)会費推移と会費増大キャンペーン
   会費納入額は20年前に比べ半減し、3年前に比べ29%減少
   しており、低落傾向に歯止めがかかっていない。
   今回会員名簿の見直しもあり、平成25年度は諸方策を実施し、
   会費増大に向け各支部をベースとして最大限の努力をしていただく
   ことになった。
   在学生の入会金に対しても学生賛助会費として登録し、会費メリット
   を明確にした上で拡大をはかっていく。
 (5)個人情報保護法への対応と会員名簿作成
   会員名簿の見直しをはかる上で専門業者とかわした「個人情報の
   取扱に関する契約書」の紹介があった。
   平成11年以降「会員名簿」が作成されていないので、今回の個人
   情報の調査にあわせて「会員名簿」を作成してはどうかとの提案
   あるも審議の結果、従来の「会員名簿」は作成せず内部的に保有
   し、必要に応じ情報活用することとした。
   又、個人情報保護法に配慮する上で各支部毎に個人情報管理者
   を置き、CD等の個人情報の取扱いを本部を中心に管理運用して
   いくこととした。
 (6)支部の活性化と支部規則(案)の検討
   従来支部毎に規則をつくって運用してきたが、今般内規として
   支部規則(案)が提出され内容について審議した。
  (神25年4月1日以降の支部の名称は社団法人の冠がとれて
   「瓊林会○○支部」とする。
  ⊇祥莖道拮瑤ら選出された相談役・顧問については本部所属と
   していたが、新公益法人発足に伴い、本部所属をやめて支部所属
   とすることで了承を得た。
   支部は顧問としての必要性を見直した後、支部として設置すること。
  支部は会員名簿の担当者を「個人情報管理者」として選出し、
   本部宛連絡すること。
  に槁会費は徴収について支部毎に手数料の取扱いにバラつきが
   ある為、明確にした上で運用することとした。
 (7)今後の会議運営の変更
   今後、本部総会は代議員の社員総会に変更、理事会は開催回数
   が多くなる等の変更に伴い、従来の会議運営を変更する旨の提案
   あり。
   旅費・交通費の節減をはかる上で2/23開催予定の社員総会迄
   に長崎・東京・大阪の事務所をTV会議を導入することで了承され
   た。
   時間に余裕ない為、早急に行うこと。
   又、広域懇親会は全国支部長会議と連動して行うこととした。
 (8)公益事業推進に向けた瓊林会活動強化委員会体制
   今後の活動を強化する為、6つの委員会を設置し、委員会と
   メンバーが一体となって活動していく為の体制(案)が提示され、
   了承された。
  
                    
 

公開日:2012-12-20

このページの先頭へ戻る

速報:代議員立候補者名簿確定!(H24.12.10.)

        速報:代議員立候補者名簿確定!
 
 去る平成24年11月7日に公示された公益社団法人への移行に伴う
代議員選挙について、下記の通り代議員の立候補がなされました。
 今回は、中国・四国支部だけ立候補者無しということで代議員定数
を1名下回りましたので、代議員選挙を実施することなく下記の人達が
当選者と決定されました。
 
※この代議員が出席しての第1回総会来る2月23日(土)の予定
です。
詳細は別途各代議員宛平成25年1月末に 連絡致します。
 
                 記
 地域別区分        定数       代議員氏名(卒業年次)
 
 ・長崎支部     6人   白石 裕一(学16) 安達健太郎(学33)
                   久保 一雄(学19) 鷲崎 哲也(学33)
                   大瀬良 潤(学39) 今福 雅彦(学30)
 
 ・佐世保支部   1人    橋口 佳周(学21)
 
 ・上記以外の
  長崎県支部   1人    松原 究(学23)
(諫早・島原・大村ほか)
 
 ・福岡支部      3人    釜 洋輝(学15) 川島 明人(学19)
                   古村 至朗(学25)
 
 ・北九州支部    1人    白石 学(学16) 
 
 ・上記以外の
  福岡県支部    1人   飛永 雅之(学19)
(久留米・大牟田・筑豊ほか)  
 
 ・佐賀支部      1人    糸山 幸久(学33)
 
 ・大分支部     1人    宮野 薫規(学16)
 
 ・熊本支部     1人    池田 尚武(学14) 
 
 ・鹿児島・
   宮崎支部     1人     冨元 典嗣(学25)
 
 ・中国の支部    1人             ----
 
 ・四国の支部    1人          ----
 
 ・大阪支部     3人    井上 義一(学17) 濱田 誠一(学23)
                   牟田 真也(学56)
 
 ・名古屋支部    1人    山田 三明(学20)
 
 ・東京支部     6人    小川 渚(学9) 野中 茂美(学12)
                   坂本 修一(学22) 木村 直樹(学30)
                   井上 勝康(学31) 窪田 昌洋(学37)
 
                                       以上 
 
                           代議員選挙管理委員会
                             委員長 横田 貞三 
     
                
 
   
  
 
 

公開日:2012-12-19

このページの先頭へ戻る

代議員選挙実施のお知らせ(2012.11. 7.)

                                                              平成24年11月7日
社団法人 瓊林会 各支部長経由
                正会員の皆様へ
 
                                                          代議員選挙管理委員長
                                                                 横田 貞三
 
               公益社団法人への移行申請に関わる
                          代議員選挙実施の件
 
社団法人 瓊林会は平成24年度通常総会及び臨時総会における
決議に基づき、代議員制度の導入を前提として、平成24年9月に
公益社団法人への移行認定を申請いたしました。
これに伴い新定款および代議員選挙規程に準拠して「代議員の選挙」
の実施を決定いたしました。
このほど選挙管理委員会を中心に代議員選挙を下記の通り実施いたし
ますので、11月30日までに立候補者の受付を行います。
各支部別の意見を反映すべく支部別に代議員定数を設定させていただ
きましたので正会員の立候補ならびに推薦者の選定など各支部のご協
力をよろしくお願い申し上げます。
 
                   記
 
1.選挙管理委員会   委員長 横田  貞三(学14:長崎支部)
               委  員 内田正二郎(学15:大村支部)
               委  員  福生 泰彦(学18:長崎支部)
               委  員 宮原泰治郎(学19:長崎支部)
 
2.代議員選挙要綱
  “鐐挙人の資格 立候補者名簿確定日における正会員
  ∩挙人資格    代議員を選挙する日における正会員
   ※正会員の定義長崎大学経済学部等の卒業生で本部会費の
               平成24年度を含め平成20年度までの5年間に
               納入実績のある人
  B綉聴の定数   28名
   (正会員の概ね100人に1人の割合を以って算出。
    平成24年4月現在の正会員2755人÷100=28人)
  ぢ綉聴の任期    2年
  ヅ衂縞法
    次頁の地域別に立候補をたて郵送による無記名投票を実施。
    地域別に設定した定数をこえて立候補者がいない場合は無投票
    当選とする。(投票用紙は会報誌「瓊林121号」と同封し送付)
  α挙日程
   ・選挙管理委員会による公示  11月 7日(ホームページ)
   ・立候補受付            11月30日
   ・立候補者名簿確定・公示    12月 5日(ホームページ・瓊林誌)
   ・投票用紙の発送         12月中旬
   ・選挙投票日              12月20日
   ・当選者決定、公示        1月中旬
    (代議員による総会 : 2月中旬開催予定)
                                  以上
 
「支部別代議員定数」
 
        地域別区分                  代議員定数
  長崎支部(正会員数558人)                  6人
  佐世保支部(73人)                       1人
  上記以外の長崎支部(諫早・島原・大村はか)        1人
          (105人)
  福岡支部(310人)                         3人
  北九州支部(127人)                     1人
  上記以外の福岡県支部(久留米・大牟田・筑豊ほか  1人
          (71人)
  佐賀支部(90人)                         1人
  大分支部(86人)                         1人
  熊本支部(71人)                         1人
  鹿児島・宮崎支部(102人)                    1人
  四国の支部(愛媛・香川・高知ほか)(30人)          1人
  中国の支部(岡山・広島・山陰・周防・山口中部・
  下関ほか)     (94人)                     1人
  大阪支部(302人)                                  3人
  名古屋支部(含む北陸)(80人)                             1人
  東京支部(含む東北・北海道)(655人)                  6人
 
 
 
 

公開日:2012-11-08

このページの先頭へ戻る

代議員選挙実施のお知らせ(2012.10.24.)

                         平成24年10月24日
 
社団法人 瓊林会 各支部長経由
              正会員の皆様へ
 
                            (社)瓊 林 会
                             会長 宮 脇 雅 俊
 
      公益社団法人への移行認定申請に関わる
               代議員選挙実施の件
 
社団法人・瓊林会は平成24年度通常総会及び臨時総会における
決議に基づき代議員制度の導入を前提として、平成24年9月に公益
社団法人への移行認定を申請いたしました。
これに伴い新定款および代議員選挙規程に準拠した「代議員の選挙」
の実施を決定いたしました。
このほど選挙管理委員会を選任いたしましたのでお知らせいたします。
代議員選挙の日程等詳細は、別途選挙管理委員会より公示されます
ので、会員各位のご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
                     記
1.選挙管理委員会    委員長  横田  貞三(学14:長崎支部)
               委   員  内田正二郎(学15:大村支部)
               委  員  福生  泰彦(学18:長崎支部)
                委  員   宮原泰治郎(学19:長崎支部)
 
2.代議員選挙要綱
  “鐐挙人の資格 代議員を選出する日における正会員
  ∩挙人の資格   代議員を選出する日における正会員
    ※正会員の定義: 長崎大学経済学部等の卒業生で毎年、  
                所定の会費(本部会費3千円)を支払った人。
  B綉聴の定数   28名
    (正会員の概ね100人に1人の割合を以って算出。
     平成24年4月現在の正会員2755人÷100=28人)
  ぢ綉聴の任期   2年
  ヅ衂縞法
    次頁の地域別に立候補者をたて郵送による無記名投票を実施。
    地域別に設定した定数をこえて立候補者がいない場合は無投票
    当選とする。
  α挙日程
    ・選挙管理委員会による公示  11月上旬(ホームページ)
    ・立候補受付             11月下旬
    ・立候補者名簿確定・公示    12月中旬(ホームページ・瓊林誌)
        ・投票用紙の発送          12月中旬
    ・選挙投票日            12月下旬
        ・当選者決定、公示           1月中旬
          (代議員による総会 :   2月下旬開催予定)
                                      以上
 
 
※付記(地域別設定した代議員定数)
 
     地域別区分                   代議員定数
 
  長崎支部(正会員数558人)                  6人
 
  佐世保支部     ( 73人)                1人
 
  上記以外の長崎県支部
  (諫早・島原・大村ほか)( 105人)            1人
 
  福岡支部(310人)                           3人  
 
  北九州支部(127人)                         1人 
 
  上記以外の福岡支部
  (久留米・大牟田・筑豊ほか)(71人)               1人
 
  佐賀支部(90人)                           1人
 
  大分支部(86人)                           1人
 
  熊本支部(71人)                           1人
 
  鹿児島・宮崎支部他(102人)                    1人
 
  四国の支部
  (愛媛・香川・高知ほか)(102人)                         1人
 
  中国の支部                 (94 人)
  (岡山・広島・山陰・周防・山口県中部・下関ほか)   1人
 
 
  大阪支部(302人)                      3人
 
  名古屋支部(含む北陸)(80人)              1人
 
  東京支部(含む東北・北海道)(655人)             6人
 
 
             合 計                  29人
 
 
 
  
      
 
 

公開日:2012-10-24

このページの先頭へ戻る

平成24年度 臨時総会のご報告(2012.8.19.)

                   社団法人 瓊林会 臨時総会議事録
 
平成24年8月19日長崎県長崎市瓊林会館において平成24年度 社団法人瓊林会臨時総会(第1回)を開催した。
 
 1.出席者は18名 議決権行使者1302名(定足数849名)
 2.議長は定款28条の規定により臨時総会の議長は会員の
   互選で小野専務理事が就任した。
 3.議事
  第1号議案:現定款の変更申請の承認の件
          文科省より内諾申請の許可の連絡を受け現在の
          理事数の大幅縮減(40名から12名へ)などの
          定款変更が承認された。
  第2号議案:新理事・新監事の選任の承認の件
          上記の現定款の変更を受けて新理事・新監事が
          次のとおり選任され承認された。
          
     ・新任理事:宮脇雅俊、藤木 博、吉田一久、東 信
            小野光昭、浜屋義幸、伊藤 正、里 隆光
            冨永佳与子、金山 榮、坂東仁朗、岡田裕正
 
     ・新任監事:石橋 司、 石橋 文
     (去る6月2日の通常総会で一旦、新理事・新監事が
     選任されたが、その後、横手敏夫(理事)と平島 学(監事)
     が辞退した為、代わって金山 榮(理事)と石橋 文(監事)
     を選任したもの)
     この結果現在の40名の理事などは次のとおりとなる。
 
     ・退     任:睫郛嗣澄⊃ 長之、安中力三、中嶋恒治、山口
           純一郎、横田貞三、福生泰彦、内田正二郎、宮崎
           達雄、植松俊徳、亀田正昭、山本荵痢∋嚇鳥位
           飛永雅之、永次 廣、小森貞次、横手敏夫、堺 藏次
           鈴木強一、船橋佐知子、久田耕路、中村卓也
           末吉厚史、井上邦彦、田淵好隆、古村至朗
           宮野薫規、井上義一、徳重克己、冨元典嗣
 
     ・重  任:宮脇雅俊、藤木 博、浜屋義幸、里 隆光、冨永
           佳与子、吉田一久、伊藤 正、小野光昭、東 信
 
     ・新  任:坂東仁朗、金山 榮、岡田裕正
 
  第3号議案:東京瓊林会館の継続利用の承認の件
          昨年の通常総会にて東京瓊林会館を売却する
          方針が承認されたが、その後の不動産状況の
          影響を受け売却がままならず、今回売却方針を
          撤回し、継続利用することで承認を得た。
  第4号議案:新定款の追加・修正内容の承認の件
          去る6月2日の通常総会で新定款が承認された
          が、「顧問」等の条項を追加したことなどにより、
          今回新たに承認を受けた。
  第5号議案:平成25年度事業計画予算他認定申請書類承認
          の件
          8月末の新公益法人移行認定の申請にあたり、
          平成25年度事業予算や、控除対象財産区分など
          の認定対象財産区分などの認定申請書類について
          承認を受けた。
 
 
 4.議事録署名人
   議長は定款34条の規定により議事録署名人として里 隆光
   と金山 榮を指名した。
 
   以上を以って臨時総会の議事をすべて終了した。
 
 
    
   平成24年8月19日
 
                  議  長     理事 小野 光昭
              
                  議事録署名人 理事 里  隆光
 
                  議事録署名人 理事 金山  榮
              
 
            
       
           
 
 
 
 

公開日:2012-08-22

このページの先頭へ戻る

平成24年度 第3回理事会のご報告(2012. 7.29.)

     社団法人 瓊林会 平成24年度第3回理事会議事録
 
平成24年7月29日(日)13:00〜17:00
長崎市元船町「サンプリエール」において、社団法人瓊林会
平成24年度第3回理事会を下記のとおり開催した。
 
1.出席者 19名 委任状出席者14名 合計33名(定足数27名)
2.議長:定款24条の規定により会長 宮脇雅俊が就任した。
3.議事
 (1)議案審議
 第1号議案:新定款修正の承認の件
  去る6月2日の通常総会時に承認された新定款について
「顧問」等の条項が一部欠落していたこと又、内閣府(公益認定委員会)より指摘を受けた内容を織り込み修正した。
金山事務局長、伊藤東京事務局長より説明があり、審議後承認された。
 
 第2号議案:新理事・新監事選任・変更の承認
  現定款変更(役員の設置等)が文科省の内諾を受けたことに伴い、
理事数が40名から10数名に減少することとなった。
よって次の新理事12名・新監事2名を選任した。
(理事)宮脇雅俊(会長・代表理事)、藤木 博(副会長)、吉田一久
(副会長)、東 信(副会長)、小野光昭、浜屋義幸、伊藤正、
里 隆光、冨永佳与子、横手敏夫、坂東仁朗、岡田裕正
(監事)平島 学、石橋 司
この中で辞退者2名が出たので次の通り変更し、承認された。
           ( 旧 )                  (新)
 
  平島 学・監事       石橋 文・監事
 横手敏夫・理事       金山 榮・理事
 
文科省より本申請に対し許可が下り次第、従来理事の登記
抹消と新理事・新監事の登記手続きを行う。
 
第3号議案:代議員規則の承認の件
来年4月に代議員選挙を行なわねばならないので、代議員規則
について金山事務局長より説明があり、審議の結果、一部修正
をし承認された。
 
第4号議案:控除対象資産区分の承認の件
公益社団法人認定申請を行う上で現状の財産(固定資産)に
ついて新たに1号財産〜6号財産へ財産設定を行う必要があり審議し
1号財産、2号財産のバランスを考慮した上で事務局が設定する
ことで承認された。
 
第5号議案:平成25年度事業計画・予算ほか認定申請書類の
確認の件
8月末に内閣府宛に提出する平成25年度事業計画・予算ほか
認定申請書の確認をして個別の事業の内容については、更に
具体的にわかりやすく作成するよう指示があり、審議の結果承認された。
 
第6号議案:8月臨時総会の議案確認の件
去る6月2日通常総会で決議できなかった次の議案について
来る8月19日の臨時総会で決議することとした。
 1号議案:現定款の変更申請の承認の件(役員の設置他)
 2号議案:新理事・新監事の選任・変更の承認の件
 3号議案:東京瓊林会館の継続利用の承認の件
 4号議案:新定款の追加・修正内容の承認の件
 5号議案:平成25年度事業計画・予算ほか認定申請書類の
        承認の件
 
第7号議案:業務執行理事選任と公益事業推進体制の件
今後の公益事業を推進する上での体制の確認と併せ、業務
執行理事を次の通り選任した。
専務理事:小野光昭(長崎)
常務理事:伊藤 正(東京)
   〃 :坂東仁朗(福岡)
   〃 :金山 榮(長崎)
 
第8号議案:現定款変更(役員の設置他)申請承認の件
文科省よりの内諾申請が下りたことを受け、現定款変更申請を
審議の上承認した。
 
(2)報告事項
  下記について金山事務局長より報告があった。
(1)瓊林会の今後改革すべき項目の整理
(2)大学との協議会開催
(3)理事・監事の損害賠償責任保険の付保
(4)長崎県海外技術研修員の宿舎賃貸
(5)臨時費用出費報告
(6)今後の予定
 
(3)議事録署名人
   議長は定款34条の規定により議事録署名人として
小野光昭と里 隆光を指名した上で第3回理事会の議事を
すべて終了した。
 
 
 
平成24年7月29日
                                                      議長 理事 宮脇 雅俊
 
                                          議事録署名人 理事 小野 光昭
 
                                          議事録署名人 理事 里  隆光
 
 

公開日:2012-06-27

このページの先頭へ戻る

平成24年度 通常総会のご報告(2012. 6. 2.)

               社団法人 瓊林会 通常総会議事録
 
平成24年6月2日長崎県長崎市元船町サンプリエールにおいて平成24年度 社団法人 瓊林会通常総会を開催した。
 
1.出席者 165名 議決権行使者 1100名 
   計 1265名(定足数 849名)
 
2.議 長 定款28条の規定により 会長 宮脇 雅俊が就任した。
 
3.議 事
 第1号議案 平成23年度事業報告及び収支決算承認の件
                  (含む芙蓉寮特別会計)
         今回より新公益法人対応の決算に変更した旨を説明し 
         承認された。
 第2号議案 平成24年度事業計画及び収支予算承認の件
         (含む芙蓉寮特別会計)
         新公益法人移行の前年度事業を説明し承認された。
 第3号議案 公益社団法人への移行方針の承認及び認定申請の件
                  新定款、代議員制の導入および公益事業計画などの
                  説明し審議承認された。
 第4号議案 現定款の変更申請の承認の件
         新公益法人移行に先立ち、理事の数を縮減し役員選出法
                  の変更を実施するに伴い現定款を変更せざるをえぬ旨
         説明し承認された。
 第5号議案 新理事・新監事の選任の承認の件
         新公益法人移行に先立ち新理事がつぎのとおり
         選任され承認された。
  新任理事 宮脇雅俊、藤木 博、吉田一久、東 信、小野光昭
         浜屋義幸、伊藤 正、里 隆光、冨永佳与子、横手敏夫
         坂東仁朗、岡田裕正
  新任監事 平島 学、石橋 司
 
  ただし、第4号議案について文科省より認可が必要であるがまだ
  現時点では認可が下りていないので認可後に登記して発効となる。
 
 その他
  新定款に洩れてしまった「顧問」の条項や「東京瓊林会館の基本財
  産としての継続利用」などについては、近々開催する臨時総会で
  審議することとした。
 
4.議事録署名人
  議長は定款34条の規定により議事録署名人として小野光昭
   と里 隆光を指名した。
 
以上をもって通常総会の議事を総て終了した。
 
 
 
  
 
 
 
 
 

公開日:2012-06-12

このページの先頭へ戻る